スポンサードリンク

2009年12月24日

運用開始。フォローミー祭りも視野に入れ。

Twitter Bot Generator(先日の日記で紹介)の使い勝手がいいので、これで本格運用を開始することにした。

ハッシュタグを自動で付加してくれる機能が秀逸。そのままだが#gineidenでいこう。

さらに、アイコンを決定。銀河っぽい写真がないかと思って探したらあっさり出てきた。アンドロメダ銀河だけど雰囲気ってことでOKにしてもらおう(だって太陽系含む銀河を外から見た人なんていないわけだし)。拡大したら、ちゃんとNASAの著作権表示が入ってる。

フォロワー募集のため、募集文言+フォローミー向けなタグというTweetを発言原稿に登録。

あとは、ひたすらレパートリーを増やすのみ。今日・明日で一気に増加予定。


25日の21時からフォローミー祭りがあるので、そこまでにもうちょっと形を作ろう。
posted by なかのひと at 16:13 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

すごいサービスが現れた、かもしれない

http://twittbot.net/

正直、銀英伝botでやろうとしてるのは名ゼリフ(一部、迷ゼリフ含む)をランダムでポストするだけ。

なら、これで充分じゃなかろ〜か。
あとは、テキストのパターンを増やすだけ、かもしれない。


ところで、もう1件、提案があったというか、急募君に私が反応しただけなのだが、まったく別なタイプのbotを作ろうとしている。こっちはもっと複雑な存在。リプライに反応するのか、あるいは流れてるTweetを拾うのか・・・リプライ反応は銀英伝bot用に使っているPHPスクリプトで実現できそうだが、一般のTLから拾うほうが圧倒的に面白いよな。

まあ、とりあえずリプライ反応版を作るところからでしょ、私の場合。
posted by なかのひと at 22:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

とりあえず、動きはしたが。

設定は驚くほど単純でわかりやすいのだが、なにしろ自分のPC内でアプリを動作させているので、電源を落とすとポストが止まるという悲しい状況。

あっさり諦めて、登録系のレンタルcronを使うのが賢明かもしれない。
posted by なかのひと at 06:21 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。